すごく気分が悪い

集中力が続かないというのはこんなにも辛いことなのか。
2時間くらい続けてるだけで、もう落ち着かなくなってしまった。
いつもは精神力の続く限り余裕だったというのに。



……いや、分かるよ。
特別面白くはないんだ、これ。

期待して吶喊した結果がこれだよ。
可愛いというのは認められても、正直いちいち疲れる。
満足とまではいけそうにない。
キャラだけでやってけるのはもう大分昔の話ですよ。


くるくるのときは、あれ程朝が憎らしかったというのに。
なんという不完全燃焼か。 ホントがっかりですよ。




と、最終話が近づくにつれて、お腹いっぱい感がものすごいです。
ちゃんと裏切ってくれることを祈りつつ、まぁ頑張って最後までいくけどさ。

ちなみに例の如く、蒼い瞳の子から。
かなりメインに心引っ張られたけど、何故か迷いだけはなく、こうなった。
……何か共通点でもあるのかね。
とりあえずは、金髪に惹かれるというわけではないようだ。 立ち位置なのか。
蒼≧ヒス≫猫≧金。 ふむん……?

正直、自分が一体どういう傾向が好きなのか、曖昧になってきてます、おす。
外見に統一性がほとんどないってのが問題だと思うんだ。 中身もだけどさ。



あ。

まさか難易度……とかじゃあるまいな。
一概にそうとは言い切れなくても、全く違うとも言い難い……うぅむ。

まぁ……どうでも、いいですけど。













最近財布の紐が緩みそうで怖い。
いやもういっそ、緩んでしまってるからちょっと困る。

こうやって欲しい物ばっかの、こんな世の中じゃ。
ふと、貯金にまで手を出してまで買ってしまいたくなりませんかね。
ならないですかそうですか。 それはとてもいい事だと思います。


お金は、手持ちが多ければ多いほど。
当然それを使ったときの、快感というか達成感というか、そういうモノを得る機会が増える。
そうなれば、心の弱い人は溺れて、価値観さえも塗りつぶされて。
お金は人を変えてしまう。 それはきっと当たり前のこと。

広い意味で考えれば。
出費のでかい買い物をしてしまったのは、間違いだったのかもしれない。
それに満足できていたとしても、次にまた簡単に踏み込んでしまう布石にもなる。




……なるほど。
ここは自重するべきなのか。

しかし、手に入れられるものをわざわざ見送るというのは、何とも苦しいものだね。
いいやもう。 ダンボール封印のまま、クローゼットの中のテトリスの一部にしよう。

もう、忘れよう。 多分今は……それよりも大事なものがあるだろうから。 ヽ(`Д´)ノ

何とも儘ならねぇです。
まぁこんな漢字が使われるのだから当たり前のことなのか。







……くぅ。
振り切れない。

今は確かにそれが最善だとは理解できてるというのに。
ここで動かないと絶対に後悔すると、頭の中に響いてくる。
この直感というのも、僕はあまり外れたことがないもので。
理性で押しつぶしてしまってもよいものか……うぅ……苦しい。

拮抗。

おk分かった。
そんなにも動かそうというのなら、来週の僕に一任しようじゃないか。
そこでどんな決定がなされたとしても、絶対に後悔しないと誓おう。
すべてを委ねる。 責任は今の僕がすべて背負う。 思う存分吶喊しなさい。



というかどちらにしろ。
これから先絶対に出費が必要になってくるのよね。
10万20万で騒いでると、失うのはそれくらいじゃ済まない。

そんな意味でも、今の僕としてはどっちを選ぼうとどうでもいいのである。 まる。




でも……もしできるのなら、やめとけ?















追記。


おまえにはがっかりだよ


まぁつまらなくはなかったけどさ。
正直、これをイチオシする人の感性は理解し難いわ。
キャラがいいだけに非常に残念である。 お世話になる会社を間違ったかも分からんね。
あ、ちなみに蒼の子は悪くはないなってくらいでした、はい。
短すぎて不完全燃焼なので、可愛かったはずなのに納得いかないところが多々。

……まぁ、それでも次はヒスだな、と内心少し楽しみにしてる僕は。
いよいよ救いの無い場所まで踏み入れてしまってますね。 いいですけど。


だがしかし。
これで悪い意味で裏切られた日には、涙すら出るかもしれぬ。
それだけは勘弁してもらいたいです。 ホントに。 泣くよ。





どうでもいいけど、これ1キャラコンプする為にもっかい最終話やらないといけないのね。

……面倒くさ。
なんでエンディング流れた後にまた行かないといけないのか。
しかも同じだし。 いっそ1度目は流れないで、そのままタイトル送りのがいい。
回を重ねれば愛だって冷めていきますよ。


……どうも粗にばかり目がいってしまうな。
この会社の作品ってこんなのでしたっけ。
いやまぁ、キャラの魅力を出しましたってのは伝わってきますけどね。
でも作りは非常に安い。 安すぎる。 もう安々だ。 意味変わってるけど。






萌えだ萌えだと熱くなってるところ申し訳ないのですが。
それだけでやってける時代ってのは、もう大分前に終わってると思うんですよね。
あまり僕はこういう単語使ったことはないと思いますが。
それは目的にするというものではなく、キャラが引き立つと自然となるものだと思うです。
だから、萌えるよね?という問いをされても 『……だから?』 としか答えようがなく。

まぁ、ぶっちゃけどうでもいい要素のひとつなのですよね。
本当の大作というものの中には、それが全く必要のないものもある。
男キャラが映えるってのも何の不思議もない。 それも一つの形。 さらば諭吉ぃ!!

つまり。
ただ萌えるだけというのは、面白味も何も無いって意味ですが、分かりましたでしょうか。
甘くて美味しいものも確かにあるけど、ただ甘いだけの単調な味は飽きるんです。
それならまだ、塩辛くても新しい美味しさに魅力を感じれる方がいいんじゃないですかね。

まぁ、もちろん甘さも一つのものだけではなく。
それを突き詰めた良作というのもいっぱいある。 はい、大変面白かったです。

でもこれはだめ。 悪く言えば進歩がなくて望みもない。
古き良き……と言えば聞こえはいいかもしれないけど。
それで満足できるのは文字通り古い人間で、今と感性がずれてる人でしょう。
そして今まさに成功できてる作品がある以上、それを古いと認識できないのならば。
一生底辺でヘラヘラ笑ってるのを、前に進めた人に見下されるだけだと思うです。


まぁ何が言いたいのかってぇーと。

駄作。

あくまでも周りに比べて、ですが。
人によっては僕みたいに不快に感じる人も出ると思う。
まぁ僕ならこれはお勧めできませんね。






……。

何かこの議論、方々でやたら見かけるんですが気のせいでしょうか。
萌えゲーの売り上げがシナリオゲーの売り上げを上回った、という事かららしく。
なんか見てて疲れました。

それでも言える事もあるわけで。
『萌え重視』と『萌えだけ』の二つの違いは大きすぎると思うです。
で、やっぱりこれは後者になる。

重視できてるのならいいんですよ。
その言葉から察するに、他の要素もうまくまとまってて、萌えが突出していいんでしょう。
もちろんそれを否定するのはそう簡単なことじゃない。 好き嫌いの問題になる。

でも、今回の事で言わせていただくなら。

ああ……そうか。
個別に評価すればいいのだね、難しく考えるのじゃなく。


まず、シナリオ。 可。
内容は普通ちょい上レベル。 ただ短い。

CG。 良。
絵の綺麗さは評価できる。 ただ量は少ない。

BGM。 可。
悪くはない程度。 印象に残りにくい。

声。 良。
好みによるだろうけど、人気どころを集めてる。

システム。 悪。
少々シンプル過ぎる。 演出もチープ。 使いやすさはあるけど。



萌えってのはどこに含まれるのだろうか。
定義が難しい以上、人によるものだけれど。
僕はシナリオに分類するですよ。
だからこの評価は、内容を読んで思った素直な感想からマイナス部分をひいたもの。
バランスの悪さというか。

まぁこう見てみると。
変動するのはシナリオの評価のところなんじゃないですかね。
これを駄作と思わない人というのは、萌えとかそういうものに食傷っ気がないんでしょう。

ただ。
僕はどうあっても、どの要素にも優はつけられないと思う。
で、それだけの理由で駄作と言ってしまっていいと思ってる。
そしてその考えを改めるつもりはない。 だから、駄作。

いい作品ってのは、何かしらお勧めポイントとか、そういうのがあると思う。
そして長々と語ってるのは、シナリオの一部の『萌え』単体だけではその資格がない、と。
業界全体で進化していく中でのこういうものは、ハッキリ言って異質である、と。
つまりはそういうことなのですか?




無難に作って、例え売り上げはよかったとしても。
売り上げは決して、終わった後の感動とイコールで繋げないと思う。
で、僕はやった人に、同じように面白く感じてもらいたいから。
そんなものは当てにできない。

萌えゲーだってまだまだ売れてる。 売り上げはシナリオゲーにだって勝ってる。
……買った人が多いというだけで、何をそんな自慢気にいうのか。
後悔してる人の割合は考えなくていいのですかね。
僕はそっちを重視した方がいいと思って、これを駄作と決めたわけですが。


なんかもうどうでもよくなってきました。
さすがに、と付け加えた方がいいですね、はい。 疲れましたよ、さすがに。
これでヒスシナリオが面白かったりしたら笑うね。 はっはっは。 いやまだやってない。
[PR]
# by kasofu | 2008-11-15 01:29

催促されたので

といっても、最近は特に何もないのですよね。
あまり近況報告しても面白くないし。







えんげーじのあれ。
くるくるやった後にやるのは間違ってるかもしれない。

面白そうな雰囲気は分かるけど。
リトバス、くるくる、と繋げてきた後にやると、どうも普通のノベルゲーにしか見えず。
そもそも『僕』からいきなり『オレ』になると、それだけでカナリの違和感。
どうにも中途半端感がいっぱいです。 ホントに面白いのかね、これ。


まぁ、訓練にぽつぽつ浮気しつつ、まったりいこうかと思います。
ハードでも普通にクリアできるようになると、動画すら撮る余裕も出てくるです。








最近のネトゲ。 いつもの愚痴のあれです。 使い古しのやつです。 再発です。

何か面白いだけで、特別楽しめるものってなくなったような気がするです。
いやもう気のせいなんかじゃなく、ダレてきてる人が続々と増えてきてるようで。

ゲーム性は確かにすごくなってるのは分かるのだけど。
家庭用ゲーム機をネット対応しますたって匂いがぷんぷんするですよ。


必死になって頑張った人が報われるとか。
1人でちまちまやってると全然面白くないとか。
10人20人じゃなく、100人以上の規模で知り合い増えてくとか。
そういうものじゃなかったですかね。



古きよきラグナロク。 もう何度この単語を口にし耳にしてきたことか。
もっともっと中毒性があるはずなのよ、ネットというものは。

なんだこの気軽にできるものは。 いつからこんなに安くなったのか。
サクッとやってまた明日?アホかと。 徹夜朝寝がデフォですよ。


今じゃ、朝起きたときにまずやる事が、『PCの電源を入れる』。
そんな空気がまだあるのかすら怪しいところ。 薄い、薄すぎる。

本来は水と油で、ネトゲ中毒者は社会不適合者のはずが。
何この『どっちもいけますよ?』なゆるゆる感は。 そんなだからダボダボなんだ。
あまりゆとりに感化され過ぎると、自分までどんどん腐っていきますよ。




もうダメ過ぎる。
いっそ、今あるものすべてつまらないと言ってしまいたいとこでも、そうはいかない。
半端にゲーム性がある分、確かに面白いという点は否定することができない。
短時間でサックリ?大いに結構なことだ。 客観的に見ればそう思うことができる。



でも。 
でもね。

ほんの少しでも、あの空気を覚えていてくれたみんな。
思い出してみて欲しい。 そのときの自分が何を思っていたか。
考えてみて欲しい。 今の惰性に生きる自分を、どう思うだろうか。


この画面を見ている、イマの自分に問う。

「今、楽しいですか?」





いつから自分に嘘をつくことに慣れてしまったのだろうか。
つまんない……ものすごくつまらないよ。 こんな弛みきった世界は嫌だ。









……あ、ぢゃがりこうめぇ( ^ω^)
やっぱサラダですよね。 とか言うと叩かれるのかしらん。
[PR]
# by kasofu | 2008-11-13 02:02

感動した

26000円だったけど。
もう1万くらい追加で払ってもいいくらいのクォリティ。

でもでかい。
分かってたけどでかすぎる。
間違っても1/8なんかと一緒に置けない。
別の棚でも存在感が大きくてそっちに目がいってしまう。



ふぅ……。

まだAmazonの方に新品残ってるので、迷ってる人は買ってよいのではないでしょうか。
よくもまぁ他が根こそぎ売り切れてるのにここに残ってたものだ。 値段の問題かしらん。




後悔をひとつ踏み潰した。
注意深くチェックしてる今の状態なら、もうこんな事はなかろう。
欲しいのに再販の望みがないってのは辛いものなのですよ。
[PR]
# by kasofu | 2008-11-05 21:24

おk質素に生きよう

やっちまいました。
前回の日記の中からひとつ、脊髄反射で注文してしまいました。

ふぅ……。


落ち着け……落ち着け、僕。
欲しくて欲しくて、それが手に入る機会を自分で掴んだんだから、まずは落ち着け。
いいんだ、これはいいんだ、買うべき運命だったんだ。 おkおkまだ負けちゃいない。

はっするはっするぅ~。










どうでもいいことですが。
クルクルの訓練やるヒマがあるなら、えんげーじのあれもできるんじゃね?と指摘され。


……。

なるほど。

それならインストール参ろうじゃないか。
NoDVDとかは考えなくていいのかなこれは。

何やら、れびぅサイトで高評価きてるので、ちょっとというかカナリ期待して吶喊します。
理想としては、これが終わってまったり期間を置いた後に28日になってることだなぁ。

てゆっか、クルクルの訓練とか、ああいうのやってるの結構好きなのですよね。
ちょい時間空いたらできるし、ヘッドフォンつける必要もないし。
だけどまぁ……その時間を強引に新しいものを掘る作業に費やすのもいいかな、と。
後に何かがつかえてるとき限定の荒業ですが。 何もなければ呆けてしまう恐ろしさ。




大分趣味スケジュールを変更しなくてはいけない。
インデックスの方は時間を置くことにする。 アニメ放送終わってからでよし。
何やら面白いのは14巻~、とか聞いてしまったので、それだけで満足するのもあり。
VPとクロノはスルー。 PS3はあぶく銭が発生してから、そこから考える。

……この時点で、僕が一体何をやらかしてしまったのか分かってしまいそうですが。
いいさいいさ。 買ってから後悔する方が気分的に楽ってものよ。
というか、これ系を買って後悔したことなんて一度もないけどねっ。

いい国日本。 もうやだこの国日本。 どっちも同じ意味なんだって信じてる。







苦しいけど。
ライオットverのフェイトは年内発売はないだろうし、何とかいけるはず。
他に脳汁出るくらいすばらしい新作発表きたら心底苦しくなるだろうけど。
それはそれで一向に構わないんですよ?
趣味に使わずして何のための金か。 もっと心に光を! でも度を越えすぎは勘弁な。
[PR]
# by kasofu | 2008-11-04 20:18

無題

最近周辺がめまぐるしく動きすぎて、考え込む暇がない。
考える前にまず動け、というスタンスはあまり好きではないのだけど。
まぁ……これはこれで充実してるという事で、きっといい事なんでしょう。
時間が進むの速く感じるから不快ではありますが。

例のELもできない。 ツンデルゲームなんて論外。 ネトゲだっていけないさ。
……趣味に繋がらない充実なんて、すっごくいらねぇと思うです。


頭の中の整理が付かず。 主題が出ず。 だから無題。







……最近あった、最も嫌な出来事ねぇ。

八神さん家のはやて部隊長の発売が延期するって夢を見たのよ。
で、その夢を見た次の日に慌ててアル太チェックしたのです。 もしや、と。

その時は平気だったのだけどね。 それが先月の話。

今見ると分かる通り、キッチリ11月26日に延期。
10月のときに11月に延期~とか言ってたから、11月上旬だと信じてたのに。
嗚呼、無情。 僕の中では二回分延期告知くらったようなもんですよ。


11月26日だろ……?そこで諭吉さん80%が消え去ったとして。
12月のXmas付近なんて、鈴とフェイトのだぶるぱんちですよ。
それなのに今ヴァルキリーのDS買おうとかしてて。
あ、やっぱPS2のを先に買うべきなのかなぁ、とか思ってる始末。
クロノトリガーはいつだ。 インデックスだって原作揃えたくなる衝動きてるのに。
……PS3? う……なんか今すごく嫌な単語を聞いたような。
ダイキのタラだって、あみあみでPOPしたら即注文する雰囲気だし。 これが3万。
まぁこれは売り切れてるから、どうしても欲しいならヤフオクにでも行かないといけない。
そうすると更に追加金。 えー……っと、8000+15000+5000+5000+5000。
それに5000くらいに40000。 タラにつぎ込む金額は任意で+30000。


……。

お金お金お金お金お金。

閣下が言ってる給付金なんて、靴の汚れを拭くくらいにしか役に立ちませんよ。
ぷれじでんて。 全然足りない。 あれ?そもそも僕はもらえる対象に含まれるのか?
兎にも角にも、こんな短期間に10万超えはさすがにまずい。 ミミズ肉は食いたくない。


ふぅ……まずはヴァルキリーは諦めよう。 -10000。
ダイキのタラは諦めなさい。 きっと来年にでもいいのが来る。 涙。 -30000。
クロノはwiki見てからでも遅くはない。 まだ慌てるような時間じゃない。 -5000。
PS3?何ですかそれ? -40000。
インデックスは欲しいな、うん。 これは仕方ない、嗚呼仕方がない。 +5000。
はやてと鈴とフェイトは予約だから仕方がない。 ははは、こやつめ。 +23000。


これで大体3万……まぁこれなら何とか。
他のもすっごく欲しいけど…………嗚呼……世界はこんなにも広いのか。

いいよ、えんげーじのあれでもやって我慢してるよ。
それ散るの紛い物のことでも考えてればいいんだろ。
ばーやばーやヽ(`Д´)ノ



……と。
そんな思考回路を展開してる今この時が最も嫌な出来事現在進行形なのでは、と。
日常にあった些細な事なんて、もうとっくに思い出の中ですよ?











というのが建前半分、出来れば全部本気であって欲しいなと思う気持ちが半分。


何年ぶりかな。
久しぶりにいつもと違う路線の駅に向かったのです。
自宅の前から出るバスに乗って、もうすぐ駅が見えるというところ。

新幹線下。 片側二車線、それに一方通行路が重なる地点。

考え事しながら、何気なく窓の外を見てた。
そこにあった、真っ白い花束。
その日は快晴で、眩しいくらいに白く見えて。
それがどこか訴えてるようで、責めてるようで。

ものすごく悲しくなった。


もう4年くらい前だったね。
いっそ、もう何も置いてなくて痕跡も消えてて、吹っ切れてるのならよかった。

何も分かってない僕が恨めしくて仕方ないです。
当人がここにいるかどうかすら分からない。 悔しくて情けなくて頭にくる。
こうやって整理してるのだって、誰のための免罪符なんだか。 いい加減腐りすぎてる。


何もしなかった僕は、そこを通るたびにずっと苦しみ続ければいいと思う。
ただひとつ。 ぜったいにわすれるな、と。






本当なら『嫌な』事であるわけはないのだけど。
悲しいまでに綺麗な現実を見せられて、ふと自分の汚さを自覚させられた。
そこで見えた自分を嫌な事と思えないと、もっと際限なく落ち込んでいくだろうからね。

うざくて見てられないですよ。 鏡ないと見れないけどさ。

そうやって全部を受け流してるからこそ、忘れるのだけはしないでいく。
今だけは考えない。 覚えてても、心に深く刺さってても、今だけは考えない。
どんなに辛いことでも、悲しくて苦しいことでも、考えるのは後でいい。 ただ忘れない。

立ち止まってる暇なんてないです。 必要なら歩きながら思い返せばよし。














あ、そういえば2レベルの闇ねこのが倒せないんですがどうしたらいいですか。
強き剣となれ、だったっけ。
思わず、歌ってみたとかタイトルつけてニコニコにうpしてしまいたいくらい倒せない。
まだ最終ニャマのが倒せる余地があるってもんですよ。


で。 追記。

e0050648_3495337.jpg

勝てた……勝てた、けど。
ぼろぼろす(´・ω・`)
[PR]
# by kasofu | 2008-11-02 03:11